Madison's BLOG

ビーチクルーザーで通勤&カスタムライフ☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の愛読書のひとつ。。

crusin1.jpg

"Cruisin'" magazine
http://www.cruisinmag.com/

『アメリカ的クルマ文化を楽しむ』ということで、HotRodやCustom&Kustomされたクルマを
キレイな写真とともに紹介しています。
4月末、New issueが発売されたので、書店でペラペラとページをめくっていると、
裏表紙で、ピストを発見!!

あら、どっかで見たことあるべ。
crusin2.jpg

"13 SKIDS"のJoeです!

CIMG0105.jpg

そうそう!PEDAL SPEED 創刊号で、巻頭特集されていましたね!
なんと、クルマ雑誌でお目にかかるとは(笑)
しかも、ワークウェア大手の"Dickies"の広告。
彼が広告に採用されたのは、やはり"リアルな"メッセンジャーだからでしょうか??

Dikies_Logo1.jpg
http://www.dickies.com/

↓ピストBLOGランキング↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
SCHWINN Madisonのリヤに履いていたホイールを、現在ヤフオクに出品中です。
興味がある方はご入札を!!

CIMG0446.jpg

UN AUTHORIZED imperial wheel 700c
リヤ用 ブラック
grunge 17Tコグ付き
1円スタート!!


日曜の夜11時半まで!!
↓コチラからアクセスできます↓

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r65026722

↓ピストBLOGランキング↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
これまた先日、夢屋styleにお邪魔した時のこと。
天井から、真新しいピストが釣り下がっていました。

CIMG0258.jpg

分かりにくいので、メーカーHPから拝借。
cutter_800wh_convert_20100127003910.jpg

"SCHWINN CUTTER 2010 white"

我がMadisonのひとつ下に位置する、エントリーモデル"CUTTER"です☆
Madisonも手頃なエントリーモデルですが、これは更にリーズナブルです!!

CUTTERは2009年モデルから、新たにラインナップに加わったモデル。
昨年モデルはこんなんだった↓↓
cutter_800_convert_20100127003844.jpg

真っ黒で、結構渋いと思いませんか?
そりゃ細かいところを見れば、フレームはクロモリではなくハイテンだし、
安っぽいところもありますが、街乗りや通勤には十分かもしれません。
このモデル、なんかめちゃ売れたらしいですよ!!
ネットショッピングではどこも完売!カトーサイクルでも、何台も
納車されるのを見ました。

その人気の秘密は、このオーソドックスなカタチにもあると思いますが、
やはり、その値段ではないでしょうか?

2009年モデルは、定価;47,250円
実勢価格は、安いところで35,000円程度!!

そして更に、最新の2010年モデルは、値下げして・・・
定価;38,850円!!!
割引があれば、もっと安くなるかも!

しかも、昨年モデルに比べて、細かいところがグレードUPしてるように
感じました。
CIMG0263.jpg
↑↑"CUTTER"の文字が何気に、ラメ入りだったり。
シート、グリップ、バーパットがお揃いのラメ入りブルーだったり。
フリーギアのみだったのが、固定・フリーの両方のギアが付いてたり。
好みはあると思いますが、この値段でも、安っぽさはあまり感じませんでしたね。

私はSCHWINNのマワシ者でも何でもありませんが、初めてのピストがMadisonだったので、
やっぱ気になりますね。SCHWINN乗ってる人、ほとんど見ないしっ!!
ちょっとアメリカっぽくて、ボクは好きです。


↓ピストBLOGランキング↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
今さらながらゲットー!!

CIMG0096.jpg

実はピストに興味を持ち始めた時点で、本誌はVol.2まで進んでしまってたんです。
誰かのブログで、「Vol.1の内容のほうが濃かった」との評判も見たりしてて、
ずっと欲しかったんです。
バックナンバーで買うのも面倒やなぁ~と思ってたら、近所イオンに入っている
書店の棚に埋もれているのを発見!ラッキー♪

CIMG0122.jpg

気付いたら全部持ってました(笑)

ここ数年でPISTを中心に扱った雑誌がいくつか創刊されてますが、
全部買ってるのは、この"PEDAL SPEED"だけです。

何が良いって、やっぱり写真ですかね。
この雑誌は、写真一枚一枚をしっかり撮ってるしコダワリを感じます。
ピストはファッションの一部でもあり、一つのアートでもあると思います。
各オーナーやショップがポリシーを持って仕上げたバイクですから、
可能な限り、美しくカッコ良く写すことは重要だと思いますし、
そのほうが見てるほうも、惚れます。

あとは海外を特集した記事も大きな魅力です。
やっぱり生の姿を知るってことですかね?
ピストを仕事やライフスタイルにしてるヤツらの、ノリみたいなものとか、
使い倒しているピストの写真とか、案外高いパーツを使ってなかったりとか、
いろんなところが参考になります。

Vol.1の内容には大満足です♪
ちょっと好きなページをご紹介。

CIMG0105.jpg

①巻頭特集の"Joe"
とりあえずカッコ良い。
バイクは走っている姿が一番カッコ良いと思う。
ファッションもまねしたくなる。
彼のようなメッセンジャーバックが欲しい・・。

CIMG0107.jpg

彼の使い込まれたバイク。
メッセンジャーってどうもホリゾンタルフレームのイメージがあるんですが、
彼はブルックリンでした。それも意外で、魅力的です。

CIMG0108.jpg

②SEXON SUPER PEACEのバイク
いつも思うのですが、ここが作ったバイクは、キレイでシンプル。
基本的にクリーンなバイクが好きなので、すごく参考になります。

今、作業が止っている通勤号はどう仕上げようかな?
いろいろと参考にしながら日々妄想中でーす。

↓PISTブログランキング↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
今日、車で走っていると、歩道をのんびり流すピストを発見。
特徴あるデザインなので、すぐに分かりました。

09_bianc_011676_01.jpg

"Bianchi PISTA Classic"

とりあえず、うちの近く(名古屋市近郊の下町)でピストが走ってること自体、
ビックリしたのですが、このモデル、ボクも好きなだけに、
「おっ、エエやんけ~♪」

オーナーさんは、見た感じ、ほとんどノーマルで乗っていて、
リヤホイールにスポークカードを何枚か指してる程度。
けど、それで十分ですよね。このままで十分センス良くまとまってると思います。

特に、最初からついている"BROOKS B-17"サドルが、
エエ味出してます。

実は、Newプロジェクトで使用するフレームも、これと同じ、
ピカピカメッキ仕様なんです。

だから、こういうモデルを見るととても参考になりますね。
クラシックな雰囲気、渋く仕上げるなら、この革製サドルは効果"大"ですね!!


にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。