Madison's BLOG

ビーチクルーザーで通勤&カスタムライフ☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと滞っていたクルーザーピストの作成ですが。。

夢屋styleにお願いしていたフレーム関係のメンテナンスが完了し、
先日引き取って来ました。
どれも地味なネタですが、今日はその内容をご紹介します。

1)ギヤ板交換+BBオーバーホール
CIMG0391.jpg

ギヤ比を重めに設定するため、もともと付いていたODYSSEYのBMX用39Tから
"PRIMO BMX用 44T"に交換。

CIMG0398.jpg

このクルーザーは一体式クランクを使用しているため、ギヤ板交換するには
いずれにせよBBをバラす必要あり。ついでだから、BBのオーバーホールを
行いました。中古フレームということで、どんだけ使われてたかも定かじゃないし、
手で回すとどうもゴリゴリ感があったから、気になってたんです。
(実際中身はかなりヒドイ状態だったらしい・・・)

オーバーホール後は、クランクの回転も滑らかです!!
めちゃ気持ちいい!

2)シートチューブ内部クリーニング
CIMG0389.jpg

オークションなんかで中古フレームを購入すると、
『どうもシートポストの入りが悪い・・。歪んでるのかな・・??』
なんて経験した人、いませんか??

このフレームが正にそれなんです。
で、この原因って、シートポスト挿入時に付けるグリスが内壁にこびり付いたり、
水分だったり、サビだったりが相まって、もうワケの分からないことに
なってるからなんじゃないか?って。

でも細いフレームの内部だから、掃除するのは大変やし・・・ってことで
夢屋さんに相談したら、『良いのありますよ。。』ってことで、店の奥からゴソゴソ。。

出てきたのは、電動ドリルの先に長い柄がついて、その先に金属ブラシ!!
そいつをフレームに突っ込んで、ウィーーーーンとやりながら上下すれば、
簡単にキレイになります!!!これは画期的。
(写真撮っておけば良かった・・・)

3)フロントブレーキ取り付け穴径拡大
CIMG0384.jpg

これは前々回の記事で紹介しましたが、手持ちのブレーキキャリパーが取り付けできるように、
フォークの取り付け穴径を拡大加工してもらいました。
わずかな拡大ですが、大きすぎても小さすぎてもダメなので、プロにお願いして正解でした。
CIMG0385.jpg
ピストやロードのフォークのように完璧に埋没させることはできませんが、
全然問題ないレベルでしょ!?

CIMG0387.jpg

これで安心ですね♪
次回以降、組立に入ります。


↓ピストBLOGランキング↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aktkhonsya.blog76.fc2.com/tb.php/70-fa1fd617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。