Madison's BLOG

ビーチクルーザーで通勤&カスタムライフ☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1週間以上も、ブログをほったらかしで、どうもスミマセン・・。

今日もビーチクルーザーネタです。
ピストファンの方、期待を裏切ってしまい恐縮です。
ビーチクルーザーもユルくて楽しい自転車なので、まぁご参考に☆


もう購入してから3年以上乗ってきて、駆動周りにガタがきました。
そのため、先日、駆動系をリフレッシュしたので、ご紹介。

今回も作業は、このクルーザーを買った"夢屋style"さんで。
このお店、ここで買った自転車は、その後のカスタムにかかる取付工賃等は、
全てタダなんですよ!!めちゃ良心的です!
(もちろん、全てが・・ではないと思いますが。。)

まずはBBのオーバーホール。
ベアリングがへたって、ガタガタになってたんです。

ビーチクルーザーのBBは、大体が”アメリカンタイプ”と呼ばれるものです。
(ピストだと、シェル幅68mmのJIS規格が一般的ですよね?)
クランクはこんなんです。

crank1.jpg

じゃーん。
左右一体式、しかも鉄でめちゃ重い!!
この中央のネジ切ってあるあたりに、ベアリングが付き、
フレームに圧入?するみたいです。
(詳しくはよく知らない・・・)
ご覧のとおり、サビも出て、ボロい。。交換します。

さらに、ついでなので、ギヤ板も併せて交換します。
primo.jpg

PRIMO製 BMX用のギヤ板、歯数は44丁。
ヤフオクで購入。
黒で、めちゃ厚い板です!
これを無理やり着けてもらいました。。

ちなみに、リヤの小ギアは22T。
ギヤ比は2.0!
軽っ!!
けど、ビーチクルーザーはこんなもんです。
さらにタイヤも24インチなので、ピストとは比べ物にならないほど、
軽い漕ぎ味。そしてのんびり走行です。

クランクは、シュウィンの純正に交換。
crank2.jpg

上が、元々ついてたGT純正です。
比べてみると、クランク長が全然違うでしょ??
約1.5センチは長くなりました!!

これにより、ストロークが大きくなった分、
てこの原理で、これまでよりも少ない力で、ペダルを
回せるようになりました。
この効果はてきめんで、これまで辛かった登り坂も、
立ち漕ぎせずに、スイスイ登れちゃったりして。
ホント、快適。

そして、最後にコレ↓↓
cover.jpg

チェーンカバー復活!!

先日の「スーツビリビリ事件」がきっかけになり、
外していたカバーを再度取付け、安全面の見直しを行いました!

いや~、これ、絶対いるわ。


↓ピストBLOGランキング↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/30(日) 21:56:02 | | # [ 編集 ]
武士道さん>
> ビーチクルーザーのタイヤの空気あつはどのくらい入れれば良いのでしょうか?

もう2年以上ほったらかしの当BLOGをご覧いただき、誠にありがとうございます。
タイヤの空気圧は、クルーザー用でもママチャリ用でもスポーツ車でも同じで、タイヤの側面に表示があります。min~maxという具合に、下限と上限の空気圧が指定されてます。
しかし、クルーザーに乗る人は正確な空気圧なんてあまり気にしませんよね!?基本は手で押して、納得いく硬さになってればそれで特に問題ないのではないでしょうか??

2013/07/01(月) 23:03:14 | URL | いっせー #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aktkhonsya.blog76.fc2.com/tb.php/36-6578d5a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。