Madison's BLOG

ビーチクルーザーで通勤&カスタムライフ☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらく更新が滞っておりました・・・申し訳ないっ。
少し前の話、フロントタイヤを交換しました。

これまで、私のピスト風クルーザーのタイヤは、、
前;Vittorio ランドナー 28C
後;Vittorio ランドナー 32C

を使用していました。これは元々、街乗りをメインに考えた時の耐久性と、
クルーザーフレームとのバランスを考慮し、前後とも少し太めのタイヤを
入れていたのです。 

ただ最近行った、リヤコースターハブのOH、チェーンの洗浄&注油により、
各部のフリクションロスが軽減されて、正直かなり走りが軽くなりました。
で、ついでだからタイヤもやろうと。

リヤはだいぶ磨り減っているのですがもう少し使えそうなので粘ります。
今回はフロントを、一般的な太さである"23C"に交換。
外したランドナー28Cは次期のリヤタイヤとしてストックしておきます。

さて、どの銘柄買うか?
実は結構悩んだんですが・・・ま、結局定番。

CIMG1166.jpg
とりあえず、コレでいっかと!!安いし!!
雨の日の排水性はあまりよくなくて、よく滑って結構怖い思いをしてるのですが、
気をつけて乗れば問題ないかな。

ランドナー28Cとの大きな違いは、もちろん太さ。接地面が小さくなることと、
トレッドパターンがほとんど無いため、転がり抵抗が軽減されます。
あとは軽さ。ランドナーはワイヤービード。ザフィーロはケブラービード。
車体全体の重さへの影響もありますが、軽くなることでも、車輪が回りやすくなると
推測されます。

CIMG1178.jpg
実測値 300g。
ランドナーはというと・・・すいません、計りに乗らず計測不能。

なので、車輪全体の総重量で比較。
調理用計りがMAX 1kgのため、仕方なく体重計(笑)。

CIMG1177.jpg
ランドナー28C(使用品)装着時 1.8kg

CIMG1179.jpg
ザフィーロ23C装着時 1.6kg
200g減!!
たかが200g、されど200g。走りの違いはこの数値の差以上にデカイ!

乗った感じ、やはりフロントの抵抗が少ない。キレイな舗装路なんかだと
その差は歴然で、滑るようにスイスイ進みます。1,800円程度でこのスイスイが
手に入るなら、もっと早くやっとくべきでした。

しかし軽量化とフリクションロスの軽減は気持ち良いですね☆
今のクルーザーも作ってから1年が経とうとしてるし、そろそろ
大きな変化をしてみたいですね!!
とりあえず妄想中(笑)。


↓ピストBLOGランキング↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。