Madison's BLOG

ビーチクルーザーで通勤&カスタムライフ☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前後の車輪を車体に仮組みした時から、
実は、ウスウス気付いていたんです。。

このフレーム、デカくねーか??


私は、身長170センチ。
足の長さは普通レベルだと思う。
通常、私くらいの身長の人は、500~520サイズのフレームを
セレクトするものだと思います。

ベース車両のカタログを、SCHWINNのホームページで見直してみる。
Mサイズ (540) 

私がヤフオクでこのフレームを購入した時、
「まぁ2センチくらいの差だし、どうってことないやろ!」
と考え、それ以上に、
「どうしても、このフレームが欲しい!」
って気持ちのほうが強かったので、あまりサイズを気にしなかったんですよ。。

けど、よくよく調べてみると、
C-C(BB中央~トップチューブ中央) ⇒ 540  
C-T(BB中央~シートポスト上部)  ⇒ 570  !!

あ~、こりゃデカいわ・・。

このデカいフレームに170センチの私がまたがると・・・

standover.jpg

まず、フレームにまたがった時点で、股間がヤベ~っす(汗)!!
私のキン○マは、ほとんどフレームに乗っかってる状態!
信号待ちなんかで、勢い良く降りたら、股間強打間違いなし(笑)


上の画像のように、若干の余裕があると見て、
股下85センチ。
(あくまでも、自転車にまたがった状態の股下ですよ!
 実際はそんなに長くありません)

この寸法から、サドル+シートポストに割り当てできる
長さを計算します。
standover2.jpg

わ~お、10センチしか余裕ねーじゃん!!
シートの厚み+シートポスト、合わせて10センチですよ!?
ほとんど、シートがフレームにベッタリってことです!

そもそも、ピストとかロードバイクって、
シートポストを多少伸ばしてこそ、美しいプロポーションが
完成するんじゃないのか??

madison_800.jpg

こんな風に。

けど170センチの私では、こんなことしたら、
ペダルに足が届きませ~ん!

あ~ぁ。やっちゃった・・・。

もうこうなったら、シートべったりで乗るしか、ありません。。
シートべったりだけは、やるたくなかったのに・・・


これが私の、ピスト制作における、大失敗です。

みなさん、フレームサイズはちゃんと調べて選びましょう。



↓ピストBLOGいっぱい↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。