Madison's BLOG

ビーチクルーザーで通勤&カスタムライフ☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も2号機。
いや、毎日活躍してるから、こっちがエースか!?
ビーチクルーザーネタです。

今日は、前回『難しい!』と愚痴をこぼした、我がビーチクルーザーの
改造暦を紹介したいと思います。

まずは、買った時。
128392-8722124-0-29779740-pc.jpg

オリジナルの状態にバレット(砲弾)型のライトを前面に装着。
ご覧のように、ハンドルはワイドで、長く、体の近くまで来ているため、
とてもラクなポジションで、のんびり漕げます。

けど、坂道はめっぽうダメ!
このハンドル形状では、全然力が入りませんし、
立ち漕ぎもしずらい!
アメリカのような平地オンリーなら、OKですが、
多少起伏があると、結構大変です。

買ってから、2年ほど、この状態で乗りましたが、
この頃、『もっと軽快にしたい!!』
という思いが強くなり、このクルーザーを購入した、
”夢屋style”に相談したのです。

で、こんな状態。
20090501-1.jpg

<変更点>
①BMX用ハンドルに交換。
②タイヤを若干細いタイプで、オールブラックに。
③壊れた泥よけを撤去。
④壊れたライトを撤去。


20090501-5.jpg

ご覧のように、接地面積の少ないタイヤのため、転がり抵抗が軽減し、
めちゃ軽くなりました。また、ショルダーが丸くなったため、
コーナーでバイクを倒した時の安定感が向上。
ハンドルは、立ち漕ぎもしやすく、バッチリ!

けどねぇ・・・
何か微妙じゃね?

お店の人には事前に言われたんです。
『あんまり細いタイヤにするとバランスが悪くなって、
 カッコ悪くなる』って。
それを押して、やったんだけど、やっぱ失敗でした。
外径も小さくなったから、何か足元がショボイ。
プロのアドバイスは聞いたほうが無難ですね・・。

ほんで、少しして、タイヤを元に戻して。。
20090502-1_convert_20090926002518.jpg

この状態。
やっぱホワイトウォールタイヤは存在感があって、良い。

で、この頃私はピストに憧れを抱いていたころで・・・
何をトチ狂ったのか、こんなことをしてしまいました。


20090510-1.jpg

<変更点>
①サドルを変更。grungeタービンサドル 白。
②ハンドルを変更。ライザーバー。
 NITTO B201AA。
③シート高を適正なポジションに引き上げ。


ダサっ!!

シート上げすぎでしょ!
バランス悪すぎでしょ?
もうどうしようもないっす。

けど、漕ぎ味は、最高。
めちゃスピードでました(笑)

ま、これは恥ずかしくてすぐに元に戻したんですけどね。

この試行錯誤があって、『この自転車はどうしようもないわ・・』となり、
現在のピスト、Madisonを作るきっかけとなったのです。。


↓ピストBLOGいっぱい↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。