Madison's BLOG

ビーチクルーザーで通勤&カスタムライフ☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピストの存在を知ったきっかけは、人それぞれ。
私の場合は、いつも読んでいるスノーボード雑誌でした。

DSCF0254_convert_20090802003332.jpg
↑TRANSWORLD SNOWBOARDING 08/12月号 P35より

メッセンジャーバックなどを手がける”SAG LiFE”のプロデューサーでも
ある田中"ICHIGO" 総一郎氏と、高橋信吾氏がピストをススめています。

異常気象や地球温暖化の影響か、近年雪不足となることがしばしばで、
スノーボードを楽しみとする人にとっては大問題です。
自然を相手に楽しむスポーツだからこそ、地球のことを率先して考えようという
動きが、最近よく見受けられます。

そのため、エコで、体も鍛えられ、爽快感も味わえるピストはうってつけ!
しかもファッション性も高いから、個性やオシャレを気にするスノーボーダーには、
特に魅力的な乗り物と言えます!

そしてこの記事で特にガツン!と来たのは、信吾氏のピスト!
素直にカッコ良い!!
赤のシンプルなKEIRINフレーム。それが25年も前に職人によって作られたもので、
それをバラして磨き上げて、新しい命を吹き込んだってとこ!
そういうの大好きなんです。

ピストがどんなものかは、まだ知らない。
単純に、ピンッときた。
カッコ良い乗り物だってこと。


(信吾氏が、ピスト雑誌でよく目にするショップ「SEXON SUPER PEACE」の
 オーナーだということを、のちに知ることとなる・・)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。