Madison's BLOG

ビーチクルーザーで通勤&カスタムライフ☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、行きつけの夢屋styleに遊びに行った時のこと。。

いつものように、STAFFさんの仕事の邪魔をして、コーヒーをゴチになり、
だらだらと世間話をしてたら、常連さんらしき、おじさまが来店された。

実は以前にもお店で会ったことがあり、店長さん他スタッフの方々とはかなり親しげ。
けど、格好からして道楽好きそうなおじさま。
イメージとしては、所ジョージってところか?(見た目じゃなくて)

で、「そろそろ帰りますわ~」と店を出ると、そこには、見たこともない
変チクリンなチャリがぁ~!!!

customer5.jpg
customer3.jpg

思わず、『なんじゃコレ~!』ですよ!
こんなチャリ見たことないしっ!!

1)超極太タイヤ(何インチ幅?四輪バギーのタイヤみたい)
2)アルミフレーム(見た目以上に軽いっ!)
3)フロントフォークにエアショック内臓
  (キャノンデールのMTBと同じ機構だそうです)
4)チェーン2本がけ
5)中間点と後輪部に変速機構(ディレーラー)
6)ステム逆付けで、鬼前傾+ビーチクルーザー用ハンドル
7)ビーチクルーザー用シート


もう呆気に取られて、「スゲースゲー」の連発(笑)
オーナーは例の常連のおじさま。
ニコニコしながら、『おもしろいでしょ?乗って来て良いよ♪』と試乗OK!!


周辺を一周走ってみたのですが、思っていた以上に漕ぎ味は軽め!
ハンドルを替えているため、ポジションもラク。
そして何より、なんか面白い!もうひたすら「なんだ?このチャリ(爆)!」
散歩してるオッサンには声かけられるわ、車の人は徐行して
ジロジロ見てくるわで、すごい注目度です。

customer4.jpg

その後、しばらくそのおじさまと談笑。
何でも、以前はバイクにしか興味がなかったそうなのですが、ある時、
夢屋の作ったチャリを見る機会があって、一気にハマったのだそうです。
なんと、このチャリ以外に、全部で8~9台所有。そのほとんどが、
クルーザーやチョッパーチャリなんだそうです。

そして驚いたことにショーバイクのオーナーでもありました!
trik1.jpg
trik2.jpg
(画像;夢屋styleブログより転載)

夢屋styleが作成し、毎年、年末に横浜で行われている、
"HOT ROD CUSTOM SHOW"
"2009 BEST PEDAL CAR"アワード受賞のトライクです。


ほんと世の中には、ここまでカスタムチャリが好きな人がいるんやと、
感心しました。
そのおじさまはおっしゃってた。
『人とおんなじのって、なんかイヤだよね。』
すごく説得力のあるお言葉でした。
スポンサーサイト
先日、夢屋styleで見つけた、珍しいもの。

CIMG0476.jpg

『乗るのがもったいない』?!
SCHWINNのビーチクルーザー、レディースです。
派手な色使いに目を奪われますが、このフェンダーに描かれたアートが
すげー。

CIMG0477.jpg

フロントフェンダーも同様。
フォークにまでひまわりが描かれてます。
イエローリムに、ホワイトウォールタイヤの組み合わせも新鮮。
今後のカスタムの参考になりますね♪

CIMG0478.jpg

天井にぶら下がってた、スピナーホイール。
よく"DUB"系のアメリカンSUV(リンカーンナビゲーターやキャディラック・エスカレード)
なんかで見かけた、ホイールがぐるぐる廻るヤツです!
まさかチャリ用まであるとは・・・

20インチっぽいから、ローチャリ用かな??
これ履いたら相当目立つでしょうね!

そして、最後はボクの愛用クルーザーなんですが・・・

CIMG0605.jpg

リヤタイヤ死亡。
早く交換しないとっ。

久々の更新です。
GW前は、仕事が超バタバタ。
GWに入ったら、子供が体調崩すは、旅行の準備はあるはで、何かと
時間が作れず・・・。通勤号は完成間近ですが、放置状態です!!

そういうことで、今日は通勤号製作は一休みして、いつもお世話になっている
"夢屋style"さん製作のカスタムクルーザーをちょっとご紹介したいと思います。

このバイクはいわばこのSHOPのデモカーみたいなものでしょうか?
ショーにもエントリーしています。
製作は、このSHOP店員のatusick氏。
CIMG0417.jpg

エレクトラ社のビーチクルーザーフレームをベースとして、随所にカスタムを
加えています。写真では分かりにくいですが、フレームは濃いパープルにペイント。
各部にピンスライプが描かれています。

フロント26インチ、リヤ24インチ。
リム、スポークともにブラックで締められてます。
リヤタイヤは3.0インチ幅という、超極太!
リヤビューはチョッパーバイクの如く迫力があります。
タイヤのハイトがあるため、外径はフロントの26インチとほぼ同じです。
CIMG0419.jpg
CIMG0418.jpg

マッドガード、チェーンガードともにカスタム済み。
切り貫いた部分にメッシュが溶接されています。

シートもオリジナル。通常のレザーとスェード(?)の2つのマテリアルを
組み合わせて、滑りにくい機能性とデザイン性が両立されてます。

そして、シートのセットバック具合が異常!!
ノーマル位置より、下&後ろ方向に取り付けられるよう、シートポストを加工しています。

撮影しながら話を聞いていると、
『乗ってみます??』
ということで、急遽、試乗させてもらえることに!

正直言って乗る前のイメージは、
「デザイン重視だから、やっぱ乗り易さという面では問題ありそう・・」
って感じだったんですが、、、、
実際は、正反対!!
もう乗りやすいのなんのって!!
自分でもかなり驚きましたが、これは快適に街乗りできます。

その理由は、このポジションでしょうか??
CIMG0417k

ピストなどと異なり、前傾姿勢でないため、かなりゆったりとしたポジションです。
それでいて、画像中のコメントの通り、力が入りやすく、乗りやすい工夫がされてます。

けど、ちょっと立ち漕ぎするには困難っぽい感じですよね?
急な坂道、どうするか・・・。
しかーし、このクルーザー、何気に、
SHIMANO 内装3速ハブ搭載!!

この効果は絶大ですね。漕ぎ出しはラクだし、トップスピードも伸びます。
私の所有しているバイクは全てシングルスピードなので、余計に魅力的に
思えてしまいました。。俺もこのハブに組み替えてもらおうかな・・・。


一台のバイクについて、こんなに書けるとは・・・。
知ったかぶりも多少ありつつ紹介しましたが、作った人は、もっともっと
コダワリが各所にあるのだと推察できます。
レアパーツ、高級パーツも魅力的だけど、コレがホントのオリジナリティーだと思います。

"夢屋style"HP↓↓
http://www.yumeya-style.com/

ピストBLOGランキング↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
先日、夢屋styleに作業依頼をしに行ったときの事・・・
誰が見ても『えっ?』っとなる、珍しいものが置いてありました。

CIMG0256.jpg

ここだけ見ると普通のビーチクルーザー。
ですが・・・
CIMG0257.jpg

まだ分かりにくいとおもいますが・・・
奥に並んでるのは、幼児用車でも、小径車でもなんでもなく。
ごく一般的な26インチのビーチクルーザーです!!!
つまり、、
CIMG0255.jpg

スゲーーデカイ!!!
ハンドルの一番高いところで、僕の身長(170cm)くらいあります(笑)
シートは一番下にした状態で、ボクの胸の下くらいの高さです!
しかもシートも特大!典型的なラーメン屋のイスくらいの表面積です!!!

クランク最下点で、絶対足届きません・・・。
ハンドル、腕が伸びません・・・。
ブレーキレバー、届きません・・・。

フレームは、一応、アルミ製
けど、こんだけデカイので相当重いです。
立ちゴケして、潰されたら、相当痛いです、多分。

それもそのはず、、
CIMG0262.jpg

36インチ!!なんちゅーサイズやねん!!
TVのサイズでもあるまいし!!
こんな特大タイヤ、生産されてること自体、おかしい。
採算合うのか?いくら投資したのか気になります。(←一応、経理マンなので)


けど、値札がついてない。商品名も書いてない。
店長さんに質問してみた。

ボク;「これって、売り物ですか??」
店長;「いや、売り物ってワケでもないんですが、メーカーさん(恐らく輸入業者)が、
    『お客さんの反応が聞きたい』ってことで、サンプルに置いてったんですよ~」
ボク;「こんなん考えるのって、やっぱアメリカですか??」
店長:「はい。。」


日本では売れないと思います。。

そう広くはない夢屋の店内の真ん中で、デンッ!!と鎮座する
36インチの巨体に、お店の人は軽く迷惑そうであった。。


↓ピストBLOGランキング↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。