Madison's BLOG

ビーチクルーザーで通勤&カスタムライフ☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちにはノギスがありません。
自転車の各部において寸法が測りたくなった場合、使えるのはメジャーと定規のみ。
以前からノギス欲しいなぁ~って思ってたんです。

で、先日、嫁さんの実家に遊びに行った時に、お父さんに相談。
以前にも書きましたが、嫁さんの実家は金属加工業を営んでいる、
いわゆる町工場です。仕事柄、ノギスは必須。だから、
『もう使わなくなったノギスってないですかぁ~??』
って聞いたら、
『お、あるぞ。持ってけぇー』

というわけで、タダでゲット!!
CIMG0892.jpg

全長20センチの中型サイズと、全長30センチの大型サイズです。
そんなデカイの要らないんですが・・・。
『まぁ持ってけ』とのお言葉に、思わず、
『ありがとうございます!!』

けど、どう見ても、まだまだバリバリ使えます!
『全然使えそうですけど?ホントにいらないんですか?』
と聞くと、
CIMG0893.jpg

『この先が広がっちゃうともうダメなんだわ。』
ですって。当然ながら、図面通りのモノを作るのに、寸法は正確でなくては
なりませんからね。

ノギスは工場で使っていたため、油汚れが結構ひどかった。
ブレーキクリーナーでキレイに拭き拭きして・・・
CIMG0895.jpg
CIMG0896.jpg

だいぶキレイになりましたよ☆
"Made in JAPAN"が何とも誇らしげです。
新品やと結構値が張る代物らしいです。

ノギスは正直言ってそこまで使用頻度の高いツールではないかもしれません。
けど、私もそうですが、オークションなどで中古フレームを購入したりすると、
ジオメトリーの情報なんて無かったり、あっても限られてたり・・・。
そうなったら自分で調べる(測量する)しかないですよね!
そんな時、非常に活躍すると思います。

シートポスト挿入部の内径測ったり・・・
エンド幅測ったり・・・
チェーンラインが適正か調べたり・・・

使い方いろいろ。
一家に一台。 
オススメです!!


↓ピストBLOGランキング↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
今日もピストネタ。

ピストに興味を持つきっかけは、人それぞれ。
友人が乗ってた影響とか、街を疾走するオシャレなピストを見たとか。
雑誌、MASHの動画、などなど。

私の場合はスノーボードが大好きなので、最初のきっかけもスノーボード雑誌に
ピストが載ってたからなんです。

が、もう一つ大きな影響を受けたのが、今回ご紹介する↓↓の写真です。

08bikespan-final.jpg

ピストに興味を持ち出した頃に、ネットで見つけた写真です。
雨上がりのNYを疾走する、リアルなメッセンジャー。

とりあえず、グリーンが大好きな私は、このイカしたピストに一目ぼれ。
リヤに付いているフェンダーも新鮮。
この、ピストを使い倒している、リアルなカッコ良さに惹かれました。


のちにこのピストはAffinity cyclesLO PROフレームであることを知り、
さらにPEDALSPEED Vol.3で彼(TONE。NYのメッセンジャー。夜になっても
サングラスを外さないらしい?)の写真が掲載されているのを見つけ、
運命の再会(?)を果たしたのでした。
それ以来、今でもaffinityのLO PROはいつかは乗ってみたい、憧れのフレームです。

そうそう、affinityと言えば、昨年リリースされたこちらのフレームも気になる。

Affinity_03__DSC5531.jpg

affinity cycles "KISSENA"

カッコ良い。
文句なし。


↓ピストBLOGランキング↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
最近、初めての方から、ちょくちょくコメントを頂いております。
「いつも拝見してます」など、とてもありがたいお言葉を頂いたりして、
非常にうれしいです!

ホント、週に1、2度しか更新しないBLOGで、毎日のようにチェックして
頂いている方には申し訳ない気持ちですが、これからも頑張ってBLOGを
続けて行こうと、改めて思います。

また、自分が逆に、他の方のBLOGに遊びに行った時も、積極的にコメントを
残したいと思います。そっからコミュニケーションが始まれば、新しい何かを
発見したりできるかもしれませんからね!


さて、今回もネットで見つけた一枚の写真。

28u0k94.jpg

カッコ良い。
後ろのCustom Rodもかなり好み。
車種はちゃんと判断できないのですが、Cadillacかなぁ?

バイクもシンプルにまとまってる。
けど、よく見ると、木製のマッドガード(泥ヨケ)が付いてたりして。
日本人が作るピストにはない、独特な雰囲気を感じますね。

基本的に、私もそうですが、ピストは無駄を排除してシンプルなシルエット
にしたい。不要なものは取り付けたくない。
だから、ウッドのマッドガードを付けるなんて、思いつきもしないですからね。
こういうスタイルもありなんだって、気付かされました。

しかしまぁ、いつも思うのですが、海外の人らのバイクはデカい!
フレームサイズも結構大きいうえに、さらにシートやステムをエラい上まで
伸ばしてます!
身長170cmのボクには、一生またがることのないサイズですね(笑)


↓ピストBLOGランキング↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
ネットで見つけた一枚の写真。
やべー。超かっけー。

urbanvelo.jpg

・逆スローピングしているフレーム。
・インパクトのあるカラーリング。
・ディープなカラード・カーボンホイール。
・それでいて全体的にはシンプル!

完全にボクの好みです!

で、これって、どこのバイクだろ??
フレームには、漢字らしきのが書いてあるけど、よく分からない。
ほんで、このお兄さん二人がお揃いのTシャツを着ていることに着目。
写真を拡大して、目を凝らすと…

"INDEPENDENT"と読める。
あっ、何か聞いたことあんなぁ。

そうです。
アメリカのカスタムバイク&フレームを製作している、
"INDEPEDENT FABRICATION"
http://www.ifbikes.com/
の製作したコンセプトバイク"The XO"でした。

XO rear
OX_front.jpg
OX_st.jpg
OX_seat.jpg
(いずれも、ifbikes.com より)

シートポストレス。
サドルはフレームに直付けです。
ホイールは前後ともCane Creekのカーボン。
シートもカーボン。
けどフレームはスチール?!(まじ?)

残念ながら市販モデルではありませんが、カスタムのお手本として
とても参考になるバイクだと思います。


"INDEPEDENT FABRICATION"

直訳すると・・・


『独立構造』


なるほどね(笑)。


↓ピストBLOGランキング↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
今日は夜間走行の必需品、ライトのお話。

みなさんは、どんなライトを使用してますか?
私はこの二つを愛用してきました↓↓
CIMG0690.jpg

左;フロント用 KNOG BEETLE(WHITE)
右;リヤ用   KNOG 1LED LIGHT(LIME GREEN)


私は自転車で通勤してるため、帰るころには辺りが暗くなり、ライトが必須。
いつもこいつらをバックに忍ばせて、帰る時にチャリに取り付けます。
(付けっぱなしにはしません。簡単に盗られますからっ!)

けど、↑の写真を見て分かるように、リヤ用の1LEDは何とも頼りない光り・・・。
こんなんじゃ後続のクルマに存在を知らせられるのか??
ちょっと心配です。。
安全のためにも、もっと明るいのが欲しい!

ほんで最近買って来ました☆
CIMG0694.jpg

KNOG STROBE (PURPLE) \1,680-

1LEDモデルにして、驚異的な600mの視認性を確保!
ストロボフラッシュ機能で、4パターンの切替が可能です。
そしてこのリーズナブルな価格と、デザイン性の高さ。
かなりナイス。

CIMG0691.jpg

この明るさは一目瞭然!!
これで通勤時の安全性が一段とアップしましたね☆
大満足です。

にほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。